リモート開講!

介護福祉士実務者研修

※介護過程Ⅲの授業はリモート授業で行います。 

※コロナウイルス感染拡大の状況によっては医療的ケアの日程の変更を行う場合があります。

 

コース名2020年11月コース(日曜開講)
通学期間2020年11月~2021 年1月

自宅学習(e-ラーニング)

2ヶ月~6ヶ月(基礎資格により異なります)

定員

10名

受付

10:00~17:00(月~金 休み:土日祝日)

申し込み期限

令和2年10月26日

医療的ケア会場

名古屋市名東区一社一丁目79番地第六名昭ビル3階
       地下鉄東山線 一社駅下車 徒歩3分 

受講料

基礎資格により異なる

資格別受講料一覧

お持ちの資格受講料
(税別・テキスト代込)
自宅学習
科目数 
通学期間
介護職員初任者研修
105,000円
10科目
7日間
ヘルパー2級
115,000円
11科目
7日間
未経験・無資格
155,000円
19科目
7日間
介護職員基礎研修
35,000円
1科目
2日間
(医療的ケアのみ)

スケジュール

2020年11月コース

 日付内容時間
1回11月1日(日)介護過程Ⅲ
リモート授業
9:30~17:30
2回11月15日(日)
3回11月29日(日)
4回12月 6日(日)
5回2021年1月 10日(日)
6回1月14日(木)

医療的ケア
スクーリング

7回1月19日(火)
自宅学習(e-ラーニング) 1ヶ月~6ヶ月
web経由講座受講申込み

≪通常コースについて≫

「介護福祉士国家試験」の受験資格の一つです。
受験される年度の12月31日までに修了してください。

★今年度に関しては受験される年度の3月31日までの修了でOkとなりました。

  • サービス提供責任者になれます。
  • e-ラーニングは国家試験対策に直結。隙間時間を試験対策に!
  • 研修は7日間のスクーリングと自宅学習(e-ラーニング、1ケ月~6ケ月)の2本立。
  • スクーリングの内容は介護の計画づくりを学ぶ「介護課程Ⅲ」と喀痰吸引・経管栄養のシミュレーションを行う「医療的ケア」。
  • 当校は愛知県社会福祉協議会の「実務者研修受講資金貸付」を利用できます(諸条件あり)。
  • 名古屋市福祉人材育成支援助成事業の対象研修です。

お申込みの流れ

  1. 申込みフォームにてお申込み下さい。
  2. 講座案内・地図をメールにて送信いたします。
  3. 講座開講が決定いたしましたら、受講料のお振込み先口座をメールにて案内いたしますので、指定日までにお振込みください。
  4. e-ラーニングを先行して受けられる方は お振込み確認後、テキストとe-ラーニングの説明書等を郵送いたします。届きましたら、自宅学習を開始してください。
  5. スクーリングを先行して受けられる方は研修初日にスクーリング会場にてテキスト、e-ラーニングの説明書等をお渡しいたします。

持ち物

  • 筆記用具
  • 本人確認書類(初日のみ)
  • 上履き(かかとのあるもの)
  • 下履き入れ(レジ袋等)
  • 動きやすい服装(スカート・ジーパン等は不可)
  • マスク
  • テキストを持ち帰るための袋等

●その他の持ち物については講師より都度指示があります。

本人確書類について

初回講義時に次のいずれかの提示で本人確認をいたします。

  • 戸籍謄本、戸籍抄本若しくは住民票の提出
  • 住民基本台帳カードの提示
  • 在留カード等の提示
  • 健康保険証の提示
  • 運転免許証の提示
  • パスポートの提示
  • 年金手帳の提示
  • 国家資格を有する者については、免許証又は登録証の提示
  • マイナンバーカード表面の提示

≪特別コースについて≫

このコースは就業されている事業所より実務者研修を修了後 サービス提供責任者(サ責)に任命された方のみ受講可能です。
サ責になられる方の大半が業務がわからないまま何となくやっている為、事業所の収益と利用者の利益バランスがかみ合っていない。
その為、サ責の離職や不満になります。

その問題を一気に解消します。

サ責のスペシャリストになるためには経験が必要です。
しかし現実は難しい問題となっています。

当校のサ責スペシャル研修は通常100万円のところ、実務者研修費+20万円で、サ責とは何か等のサ責スペシャル研修の全体の20%程度を学んでいただけます。

zyugyou1.jpeg
kyousitu3.jpeg

ページトップに戻る↑